シミ の 飲み薬 ランキング 本当に シミ に 効く 飲み薬 医薬品 を 選ぶ ポイントとは?

シミの飲み薬を選ぶポイント!

シミを薄くするとなると
アスコルビン酸やビタミンという
イメージがありますよね。

ただ、注意したいのが選ぶ上で
サプリメントではなく、医薬品を
選ぶことがポイントです!

医薬品とサプリメントの境界線が
あいまいになってきていますが
この2つは大きな差があります。

医薬品は、効果効能を実際に
臨床試験を行ったもので効果効能が
認められたものしか名乗れません。

狭き門をくぐり抜けてきた
エリートみたいなもんです。

サプリメントは、誰でも名乗れて
実際の効果は保証できないものです。

例えば、ビタミン剤でも

もし、実際には本当にわずかしか
含まれてなかったとしても
検証しないので名乗れるわけです。

医薬品のビタミンは効果効能を
検証しているので、効果効能が
実感できる量が確実に含まれているんです。

似ているようでも全く別物なので
シミの飲み薬を選ぶ上でも
医薬品を選ぶのがポイントです!

 

シミの飲み薬ランキング!

1位 ロスミンローヤル

ロスミン詳細

数少ない新しいタイプのシミ薬!

ロスミンローヤルは生薬成分を
主成分とした新しいシミ薬なんです。

今までのシミの飲み薬が
アスコルビン酸やLシステインが
主成分の中で生薬成分を主成分に
したお薬なんですよね。

漢方と今までのシミの飲み薬の
いいとこを組み合わせたような薬。

漢方成分がシミや小じわの原因である
お肌の血行不良を改善することで
肌トラブルを改善する最新の飲み薬。

肌の紫外線による光老化に
よってできた、シミやシワを
血行を良くすることでケアしていきます。

なので、シミや小じわの改善
以外にも、肩こりや冷えなど
女性に多いこの症状を改善します。

これ1つで女性の悩みの多くを
解決できるので、コスパが
抜群にいいのも魅力!

今なら初回限定で半額以下で
買えるキャンペーン中!

ロスミンローヤルの詳細を確認する

2位 ホワイピュア

アスコルビン酸含有量が最高クラス!

シミの飲み薬も最近では色々と
販売されていますが、その中でも
アスコルビン酸の含有量が
最高クラスの飲み薬はホイワピュア。

市販の医薬品の多くはアスコルビン酸の
含有量が処方してもらったものに
比べて少ないものが多いんです。

ただ、ホワイピュアはその中でも
1000mg配合と処方薬に
負けないくらいの含有量が入っています。

アスコルビン酸はシミの予防などに
効果的なので、シミの予防目的で
あればこのホワイピュアがオススメです!

 

キミエホワイトの詳細を確認する

 

3位 キミエホワイト

キミエホワイト

 

テレビ通販でもおなじみのシミ薬!

テレビショッピングでおなじみで
知名度が高いシミ薬がこのキミエホワイト!

以前のキミエホワイトから
リニューアルして有効成分を強化!

前作よりもさらに有効成分が
強化されているのが特徴!

昔ながらのアスコルビン酸と
Lシステインを主成分とした
シミの飲み薬でメラニンをしっかり
排出したい人にオススメのシミ薬!

初回限定で半額でお試しできるのも嬉しいですよね^^

キミエホワイトの詳細を確認する

シミの飲み薬には副作用はあるの??

どのお薬も医薬品なので、少なからず副作用はあります。

ですが、第3類医薬品といって
比較的副作用が出にくいお薬なので、
安心して飲むことができます。

口コミなどでも目にしたのが、
Lシステインの働きで
白髪が増えたという口コミもありました。

どうしてもメラニンを排出する分
髪の色素も抜けてしまう場合もあるようです。

そこ気になる方はLシステインの
配合量が少ないものを選ぶことをオスメします!

Lシステインの配合量が少ない
シミの飲み薬の詳細はこちらから!

ロスミンローヤルの詳細を確認する

シミの飲み薬の選び方

シミの飲み薬は気になるけど
どれを選んだらいいのかわからない!

という方も多いのではないでしょうか??

毎日のようにCMでもシミの飲み薬を
見かけたりしますからね。

どれも似たような飲み薬で
あまり区別がつかない方も
多いのではないでしょうか。

ですが、しっかり目的に合わせて
選ばないと思うような結果が
得られないのも事実です。

今回、シミの飲み薬を選ぶ
ポイントをまとめました!

シミの飲み薬は大きく分けて2種類!

シミの飲み薬は、大きく分けると
2種類に分類されます!

・アスコルビン酸とLシステインを
主成分にするシミの飲み薬

・生薬成分を使ったシミの飲み薬

の大きく分けて2つに分類されます!

それぞれ目的に合わせて選ぶのがポイントです!

1、アスコルビン酸やLシステインを主成分とするシミ薬

アスコルビン酸はメラニンの生成を
抑えてくれる働きがあります!

ですので、シミの予防に
ぴったりの成分なんです。

Lシステインができてしまった
メラニンを肌の外に排出してくれる
働きがあると言われています。

ですので、これからのシミの
予防をしたい方や、シミの治療にも
主に使われている飲み薬です!

2、生薬成分を使ったシミの飲み薬

最近、注目されているのが
このタイプのシミの飲み薬!

今までの主流だったアスコルビン酸や
Lシステインも含んでいますが
生薬成分が主成分なのが特徴!

シミの原因のメラニンを排出する
と言うよりも、肌の血流を
促すことを目的にしたお薬。

しっかりと肌に栄養を与えて
ターンオーバーを促すことで
肌全体を改善するアプローチをする
お薬がこのタイプのお薬なんです。

実際にシミの根本の原因が
血行不良によることがわかって来ています。

実際に医師の吉木先生は、

皮膚は4週間おきに新陳代謝をくり返し、新しい皮膚ができてきます。この代謝が低下すればいつまでもメラニンは残ったままになり、シミは薄くなりません。 こうした機能の低下をサポートする存在として、漢方が有効なことがあります。
漢方には「気・血・水(き・けつ・すい)」という3つの要素があり、これらのバランスが崩れることで、体に不調が現れると考えられています。このうち肌トラブルに関係する要素が「血」で、これは血液やホルモンのことを指しています。この血が滞って、うまく循環しなくなった状態を「お血」と言います。
お血になると、血流が悪くなるので、肩こりや下腹部の不調、月経不順などを引き起こします。皮膚では代謝がスムーズにいかなくなるので、シミやそばかすのほか、くすみやクマ、湿疹、ニキビなどが起こりやすくなります。

そこで、漢方では、お血を改善する漢方薬を用いて血流を良くすることで、皮膚の代謝を上げ、皮膚を内側から健康にしていきます。さらにお血になりにくい体を作ることで、漢方の効果を高めることもできます。

と述べています。(出典;漢方のポータルサイト

シミの原因メラニンの蓄積は
4週間おきに新陳代謝を行う皮膚の
代謝が落ちてしまうことによって
排出できなくなってしまっているんです。

今までの飲み薬は、メラニンを
排出することを目的にしたお薬でした。

ですが、本来シミの原因のメラニンを
外に出す働きはあるんです。

本当に必要なのは、排出できる
本来の肌に戻すための
サポートをしてあげるお薬なんです。

その点で、今この新しいタイプの
シミの飲み薬が注目されているんです。

肌のターンオーバーを促す
お薬だから、シミだけでなく
小じわなどの肌トラブルの改善も
できることで注目されているんです。

実際に昔から、当帰芍薬散という
漢方はシミにいい漢方薬として
注目されてきました。

その当帰芍薬散をベースに
シミの飲み薬のいいところも
取り入れたのがロスミンローヤルなんです!

今までのシミの飲み薬で
実感できなかった人に選ばれる
新しい飲み薬なんです!

初回限定で半額以下で購入できます!

>>ロスミンローヤルの詳細を確認する! 

>>ロスミンローヤルの口コミ 効果はこちら!